ヘルスアート医療の診療について

ヘルスアート医療のことを、殆どご存知ない患者さんたちが連日のように来院されます。

ですので、どのような診療なのかを簡単にご説明したいと思います。

 

初来院の患者さんの診療の流れ

 

1、ヘルスアート医療とは?

初診の患者さんに対しては、まず、ヘルスアートについて要点をご説明致します。

 

(1)日本における心療内科は九大心療内科の初代教授池見酉次郎先生が最初に創られた。その後、全国に広がった。

 

(2)しかし、カウンセリングによる精神分析では診療に時間が長くかかりすぎる。その為に心が目で見える行動を中心に治していく「行動療法」に変遷した。

 

(3)さらにその後、晩年の池見先生は、心の病にはストレスによることが多く、ストレスでダメージを受けた脳を最優先して治すことが大切であると説かれた。 これが「ヘルスアート医療」の誕生である。

 

※ただし、現時点でヘルスアート医療を行っているのは、世界で唯一当院のみです。

 

 

2、診察の進め方

患者さんの来院時の問診(心理テストも含む)による病状の程度をご説明致します。

 

例)いかに不定愁訴が多いか?脳のどの部分の疲れが多いか? 患者さんの独特の心癖(認知のゆがみ)等について、充分に理解して頂けるようご説明致します。

同時に、この心癖の修正が再発を減少させることも追加でお話しします。

 

 

3、ヘルスアート医療の実践

ヘルスアート医療は、脳を整えることを最優先します。

 

調息、調身、調脳(植物脳、動物脳)の具体的方法を実際にして頂きます。

脳の前頭葉を整えるために主としてお手玉を利用します。(すでに英文にて論文掲載済)

 

 

「診察の段階が進むと・・・」

 

・脳を整えるとともに「今を生きる」事に、日常、取り組んで頂きます。(患者さん自身が努力をする事で、整えた脳が喜びます)

 

・患者さんの悩みの約7割が人間関係に関しての悩みです。 その為、人間関係の在り方を段階的に伝授していきます。

 

・最終的には心の癖に目を向けながら治療を進めていきます。

 

・死についての悩みや霊障についての悩みやご相談もあります。 その場合は、WHO(1995年)で規定された分類F44・3「トランスおよび憑依障害」についてのご説明を加えると安心される患者さんが数多くいらっしゃいます。(拙書:「医者がすすめる『よい生き方、よい死に方』」を参照)

 

 

医療の詳細に関しましては、以下のページをご参照ください。

 

ヘルスアート医療とは?(ヘルスアート医療8段階)

療法・検査メニュー

ヘルスアートとしてのお手玉効果

 

 

診療科目

・婦人科一般・更年期外来

・不定愁訴外来

・児童・思春期相談外来

・心身医学的不妊相談外来

・妊娠うつ・産後うつ外来

・よきママ外来(赤ちゃんを産んでからでは遅い!)

・ストレス外来

・アンチエイジング(抗加齢)外来

・漢方外来(東洋医療)

・その他:健康(増進)外来

 

診療科目詳細

ご予約とお問合せ

TEL:096-319-5656

診察時間のご案内

  

来院に際してのお願い

2016.05.26掲載

この度の熊本地方を震源とする地震の被害にあわれた方におかれましては、心よりお見舞い申し上げます。

しばらく午前中のみの診療としておりましたが、2016年4月25日(月)より通常通り診療致しております。

しかし、今後の余震の状況によっては、やむを得ず急な変更を行う場合もございます。

ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

 


新着情報

2016年6月5日(日)、宮崎県にございます都城市神柱児童センターにて院長の講演会が行われました。

主催/NPO法人 こじぃの森・こどもの時間

 

様子の一部を写真にてご紹介致します。

 

外部リンク/公式ブログ「ヘルスアートクリニックから」

都城市講演会

 


過去の講演会のご紹介

2016.05.26掲載 

 

関西地区講演会

2016年5月22日(日)、「第15回 健康幸福生きがい講座・医者がすすめる、よい生き方、よい死に方」が大阪府藤井寺市にて開催されました。

 

講師/中原和彦院長

ゲスト/下司愉宇起さん

主催/健康幸福生きがい講座関西地区実行委員会

 

様子の一部がNPO公式フェイスブックにてご覧頂けます。

 

外部リンク/NPO法人「子どもの脳・心・生命を守る会」公式フェイスブック

2016年5月23日記事

 

 


ブログ更新

2016.05.20掲載

 

今回の熊本地震ではたくさんの動物も被災しています。

当クリニックの受付でも「動物の為の募金箱」を設置し、微力ながら支援を続けていきたいと思います。

皆様のご協力をどうぞ宜しくお願い致します。

 

外部リンク/公式ブログ「ヘルスアートクリニックから」

熊本地震(動物の為の貯金箱)

 

 


クリニックからのお知らせ

2016.04.07掲載

 

診察時間が以下の通り、一部変更となります。

 

これまで午後の診察時間が15:00~からでしたが、2016年4月より14:30~に変更となります。

よろしくお願い致します。

 

診察時間のご案内

 

ヘルスアートクリニックくまもと(心療内科・婦人科・内科・精神科)


所在地 

〒860-0806

熊本市中央区花畑町1-1

三井生命ビル1F


地図

診察時間

公式ブログ「ヘルスアートクリニックから」

クリニック及び院長関連の情報を不定期更新しております。

特定非営利活動法人 子どもの脳・心・生命(いのち)を守る会フェイスブック

中原和彦院長が理事長を、そして中原敏博医師が特別顧問を務めますNPO法人です。この法人は子ども達に対し、現代の子どもを取り巻く文化的社会的 環境を、子ども達の将来に亘る健やかな成長、発達という点から広く検討し、子ども達の健全な心と 体の発達を知的、人的、物的支援することを目的として発足した会です。

ヘルスアート生きがい講座ウェブサイト

この講座は、中原和彦院長が1986年に病院内で開催した勉強会を始まりとします。名称や運営形態を変えながら昨年(2014年)300回を迎えました。ほぼ毎月開催される講座では「心」と「からだ」を自分自身で整えるヒントをお伝えしています。どなたでも参加できる一般市民向けの講座です。